環境バイオテクノロジー学会2024年度大会(宮崎)大会リーフレットはこちら

大会プロクラムは準備中です(ダウンロードはこちら)

 

主催:環境バイオテクノロジー学会

後援:日本生物工学会、日本農芸化学会

会期:2024年5月30日(木)・31日(金) 

会場:KITENビルコンベンションホール アクセス

(〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町1−10 宮崎グリーンスフィア 壱番館8階)

環境バイオテクノロジー学会2024年度大会は、2013年度の北九州大会以来、九州では、2回目の開催になります。比較的交通の不便な地方での開催であるために、参加者の皆様方の利便性を考えて、JR宮崎駅に隣接した会場での開催を予定しています。これにより、より多くの方々が1泊2日の日程で参加することが可能になりました。お時間に余裕があれば、大会翌日の週末を利用して観光をお楽しみいただけます。近隣の青島、日南海岸、足を伸ばして、都井岬(大会ポスター写真)、高千穂、霧島などの景勝地を訪れてみられてはいかがでしょう。

大会1日目の懇親会は、これまでに寄せられたご要望に応えるために、ポスターセッション会場と同じフロアの会議室での開催を計画しています。2日目の年会シンポジウムは、「持続可能な環境バイオエネルギー生産の現状と未来」というテーマで、大学研究者らによるアカデミックな講演の他、企業エンジニアによる生産現場でのエピソードを含めた講演を企画しました。

本大会が、きっと会員の皆様方の活発な学術交流とリフレッシュの場になることでしょう。実行委員一同、皆様の参加を心よりお待ちしております。

 

 

○2024年度大会プログラム(5月上旬公開予定)

 

○スケジュール

 5月30日(木)
  13:00〜     受付(ポスター貼付)
  14:00      開会
  14:20〜15:10  一般講演:口頭発表
  15:20〜17:20  ポスター発表
  ***********************
  18:00〜20:00 懇親会 会場:KITENビル8階 大会議室
      
 5月31日(金)
   9:00〜11:30   一般講演:口頭発表
            授賞式・授賞講演

  13:30〜16:00  年会シンポジウム
           持続可能な環境バイオエネルギー生産の現状と未来
  ***********************

  16:10〜16:40  総会(正会員のみ)

  16:40       閉会

 6月1日 (月)

 8:20~12:40  エクスカーション・霧島酒造工場見学 (申込はこちら

 

年会シンポジウム: 5月31日(金) 13:30~16:00

「持続可能な環境バイオエネルギー生産の現状と未来」

 

「微細藻類による再生可能エネルギー生産の可能性」

 株式会社ユーグレナ 鈴木 健吾

「海産バイオマスのメタン発酵による海の再生に向けた試み」

 大阪公立大学大学院 現代システム科学研究科  黒田 桂菜

「下水汚泥の嫌気消化における複合微生物系制御」

 九州工業大学大学院 生命体工学研究科  前田 憲成

「持続可能な焼酎造りへの挑戦~焼酎粕を利用したバイオマスエネルギーの生産と利用」

 霧島酒造株式会社 グリーンエネルギー部  上西 由弘

 

○参加登録について 事前登録締切 516(木)

・大会参加費: 正会員・団体会員・※後援学会会員 6,000円、 学生会員 2,000円、非会員(一般)12,000円、非会員 (学生)3,000円  ※後援学会の正会員のみに適用

今年度大会および懇親会の参加登録は、前回大会と同様に Peatixを利用します。 次のLINKよりPeatixのサイトにログインして、 チケット購入ボタンを押してください、 次の画面で表示されるフォームにご記入の上、参加登録をお願いします。 大会参加費および懇親会費の決済には、クレジットカード・コンビニ払い・銀行振込が利用できます。 領収書は大会参加費と懇親会費に分けて、大会当日に会場でお渡しします。

参加登録 (Peatix)

 

発表申込について: 発表申込・要旨提出締切 426()

 発表申込方法: 参加登録ならびに発表申込・要旨提出フォームの記入と要旨の提出をもって発表申し込みとします 

口頭発表 / ポスター発表の希望を選択してください。口頭発表とポスター発表合わせて1人1件とします。

要旨作製方法・ 提出方法は、 指定のテンプレートに記載していますので、ダウンロードしてご確認下さい。 要旨 は指定のテンプレートを用いて作成したものを、発表申込・要旨提出フォーム経由で提出して下さい 

要旨テンプレートのダウンロードはこちら 

発表申込・要旨提出フォームはこちら 

発表申込・要旨提出に関する問い合わせは  jseb2024taikai@gmail.com

一般講演での発表は、環境バイオテクノロジー学会の正会員または学生会員に限ります。 発表を希望される方は、 入会手続きをお済ませください(入会手続き前でも要旨提出、 参加登録は可能です)。 入会手続きはこちら 

 

懇親会について   登録締切 516(木 

懇親会費:一般(会員・団体会員・後援学会会員・非会員) 5,000円、 学生 2,500円 

・日時 5月30日(木)18:00より 

・会場 : KITENビル8階 大会議室

懇親会費は、 大会参加費とあわせてPeatixでチケットを購入してお申し込み下さい。 大会参加のみで申し込まれた後に懇親会参加を追加して申し込むことは原則として出来ませんのでご注意願います。

 

口頭/ポスター発表について 

口頭発表 

発表時間 : 13分 (発表10分、質疑3分) 

発表データ: Microsoft Office PowerPoint推奨 

接続: ご自身のPCをHDMIケーブルで接続していただきます。 VGA接続のための変換アダプターが必要な方は持参してください。 

ポスター発表 

発表時間 : 60分 (15:20~16:20奇数番号、 16:20~17:20偶数番号) 

ポスターサイズ : A0 (841mm×1189mm)  

 

エクスカーションについて 

環境バイオテクノロジー学会2024年度大会の翌日に霧島酒造(都城市)の焼酎工場および焼酎粕リサイクルプラントのエクスカーション(半日バスツアー)を企画しました。年会シンポジウムのテーマとも関連が深いメタン発酵プラントもコースに含まれていますので是非参加をご検討ください。

詳細は下記のとおりです。

 

日時:  6月1日(土) 8:20~12:40

集合場所: JR宮崎駅東口

解散場所: 宮崎空港、JR宮崎駅東口

目的地: 霧島酒造(株) 志比田工場(宮崎県都城市)

     https://www.kirishima-fg.jp/factory

     https://www.kirishima-fg.jp/ecofactory

参加費: 2000円/ 1名様

定員:  20名 (定員になり次第申込を締め切らせていただきます)

参加申込方法: 下記のPeatixエクスカーションサイトで参加登録および懇親会とは別途チケットをお求めください。グループでご参加の場合は、複数枚数のチケットを同時に購入することができます。JSEB2024大会参加者および同伴者限定のエクスカーションです。

        https://jseb2024-excursion.peatix.com/

参加申込締切: 5月16日(木)

 

お問合せ 

環境バイオテクノロジー学会2024年度大会実行委員会 

実行委員長 廣瀬 遵 (宮崎大学工学部内) 

メール: jseb2024committee@gmail.com 電話 0985-58-7322

 

以上、多数のご参加をお待ちしております。

 

環境バイオテクノロジー学会2024年度大会(宮崎)について